2015/09

「一触即発」 四人囃子

41EM0SM8MCL 超久しぶりに四人囃子の「一触即発」を聞いてみた。

 四人囃子は、僕が初めて行ったコンサートのバンドなのです。

高校2年くらいだったかな、当時キング・クリムゾンとかピンク・フロイド、イエス、EL&Pといったブリティッシュ・プログレにハマり始めた僕は、同じ音楽好きの同級生に誘われて行ったのでした。

「おい!四人囃子が来るらしいぞ。行ってみないか!」当時、四人囃子のレコードはまだ持っていなかったけれど、友人のこの言葉に、人生初めてのロックコンサートということもあって、すげーわくわくしました。


続きを読む
posted by jgb at 16:22 | Comment(0) | 音楽

2014/09

『恋』小池真理子

1995年に第114回直木賞を受賞した小池真理子の傑作とのこと。昨年暮にTBSでドラマ化され、それを見たきっかけで原作を読んでみたくなり手に取りました。題名だけ見ると、いい年したおっさんが読むような小説ではないですが、内容は一人の女子大生が起こした殺人事件。

続きを読む

2014/08

『アナ雪』

どの家庭でもそうでしょう。小さい頃は必ず親の外出についてきた子供も、大きくなるとそうはいかない。うちももう大学生なので自分の世界があるし。... で、ディズニー嫌いな私がこんな映画を嫁に誘われて見に行くことも時々はあるのです。行ってみると、子連れでもなく若い2人連れでもない、私達のような夫婦も案外居たりする。私が見たのは少し前ですが、最近のニュースでは7月末で日本での興行収入250億円突破とか、観客動員数がハリポタを超えたとかすごい記録ばかり。実際、作品もよく出来ていて、アカデミー賞でジブリが勝てないのも仕方ないかなと思わせるとこありますね。

続きを読む

2014/08

『マレフィセント』

ディズニー嫌いとか言いながら、またこの前の連休も「マレフィセント」を嫁と見てきました。しかし最近TVでの録画も含めてうちはよう映画見てるな〜。

続きを読む

2014/05

The Long Goodbye

つい最近、NHKの土曜ドラマで『ロング・グッドバイ』をやっていた。原作はかの有名なアメリカの作家レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説の金字塔。1953年の小説だそうだ。旧い話だなー。

続きを読む
検索ボックス
 
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本家(ややこしい話はこちら)
最近の記事
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
最近のコメント
結局地デジw
 ⇒ 日田こまち (08/18)
 ⇒ JGB (01/03)
 ⇒ コットン。 (12/25)
 ⇒ 豊後各駅停車 (12/09)
『アナ雪』
 ⇒ 日田こまち (08/05)
The Long Goodbye
 ⇒ 日田こまち (07/27)
『輝ける闇』 開高 健(著)
 ⇒ sol (09/04)
村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』は社会主義批判か?
 ⇒ AK (03/13)
スティーブ・ジョブズの友人
 ⇒ jgb (11/20)
 ⇒ busayo_dic (11/16)
 ⇒ yutakarlson (10/09)