1995年に第114回直木賞を受賞した小池真理子の傑作とのこと。昨年暮にTBSでドラマ化され、それを見たきっかけで原作を読んでみたくなり手に取りました。題名だけ見ると、いい年したおっさんが読むような小説ではないですが、内容は一人の女子大生が起こした殺人事件。

続きを読む